最近の青年サラリーマンはオバタリアン化?

だいぶ前にオバタリアンと言う言葉が流行りましたが、今朝電車の中で青年男子が、まるでオバタリアンの行動をとり、唖然としました。

私は座席の前のつり革につかまり、立っていました、ちょうど目の前の方が降りるため立ち上がったので、通りやすいよう私は体をはすにして、そのままの形でスルリと座席に滑り込むつもりが、なかなかつかえて動かなかったら、その青年男子が立ちふさぎ、強引に入り込んできたのです。

あまりの強引さに「え、え、凄い‼️」といってしまいました。
その青年は、2つ先で下りたのです。
二駅くらい譲れないのでしょうかね?

青年サラリーマンのオバタリアン化と感じてしまいました。
ナイト精神のある外国人には、考えられないのでは?
どう見ても私、60歳には見えるでしょうから。

シルバーアクセサリーエツコナカムラ舞ジュエリー's Ownd

大人の女性のためのシルバージュエリー

0コメント

  • 1000 / 1000